カテゴリ/つかい方研究部

0911blog


こんにちは!
オープンチャット つかい方研究部です。

つかい方研究部では、オープンチャットの管理者の皆様が行なっている、より良いトークルーム運営のための工夫をご紹介します。

▼これまでの【つかい方研究部】はこちら
「ノート」でオープンチャットのルール・写真をシェア【つかい方研究部|Vol.2】
オープンチャットでみんな何しているの?【つかい方研究部|Vol.1】

▽そもそもオープンチャットって何?という方はコチラ
オープンチャット公式ブログTOP



第3弾は「ルールづくり」。

はじめてオープンチャットに入った人が「ここでは何をトークするのかな?」と迷わないように、あらかじめ決めておくと交流しやすくなりそうなルールについてまとめました。

トークルーム活性化のヒントとして、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 「ニックネーム」の付け方にルールを設ける
  2. 入室後すぐの「自己紹介」をルールにする
  3. トークルーム利用時間の設定 / トークルーム内集合イベントの開催
  4. 「投票機能」を使ってみんなでトーク内容を決める
  5. よくある質問は「ノート」にまとめておく

「ニックネーム」の付け方にルールを設ける

トークルームごとに自由にニックネームを付けられるオープンチャットの特性を活かし、ニックネームの付け方にルールを設けているトークルームが多くあります。

ニックネームにトークルームテーマにまつわる情報を盛り込んでおくことで、会話がしやすくなります。

(例)猫を飼っている人同士のトークルーム

ニックネームルール:飼い猫の名前・性別・年齢・種類

190904_1


情報を「絵文字」で表現しているトークルームもあります。

(例)海外旅行好きな人同士のトークルーム

ニックネームルール:名前・お気に入りの国の国旗絵文字 
※その他、絵文字でその国の好きなところを表現してください。

3


入室後すぐの「自己紹介」をルールにする

トークルームに参加したら新規メンバーは自己紹介をする、そして、既存のメンバーが挨拶をするというルールを定めているトークルームが多くあります。新規メンバーが自己紹介しやすいように、内容を細かく規定しておくと良いでしょう。自己紹介をきっかけに会話が盛り上がることもあります。

後から参加したメンバーも見ることができるよう、自己紹介内容をそのままノートにも記載してもらうと良いでしょう。

※住所、電話番号、LINE IDや他のSNSにおける個人の連絡先(QRコード等も含む)など、個人情報の投稿は禁止です。自己紹介時にメンバーが誤って書いてしまわないよう、注意書きをしておくことをオススメします。

(例)猫を飼っている人同士のトークルーム

190904_2

※下記を参考にしてみてください。

ご参加いただきありがとうございます。まずは下記フォーマットに従って、自己紹介をお願いします。

メッセージとして投稿いただくほかに、保存用として別途お送りする【自己紹介ノート】にもコピペ貼り付けをお願いします。

===============
■飼っている猫ちゃんについて
(1)名前
(2)性別
(3)種類
(4)年齢
(5)チャームポイント
(6)出会った日
(7)悩み
※写真があれば貼り付けてください。

■その他
(1)好きな猫の種類
(2)猫のどこが好き?
(3)一言お願いします。
===============

住所、電話番号、LINE IDや他のSNSにおける個人の連絡先(QRコード等も含む)など、個人情報の投稿はご遠慮ください!

トークルーム利用時間の設定・メンバー集合イベントの開催

24時間トークが楽しめるオープンチャットでは、「いつの間にかトークが進んでいた……」なんてことも珍しくありません。

そんな中、なるべく多くのメンバーでトークを楽しめるよう工夫しているトークルームも存在します。

パターン1:トークルームの「利用時間」を設定

「毎日21時~23時のみトークOK」といったルールを定めておくことで、毎日、特定の時間にメンバーが集まる習慣ができます。

パターン2:特定日時に「トークルーム内イベント」を設定

「〇月〇日〇時~みんなでトークルームに集まって会話しよう!」という形で、プチイベントを開催しているトークルームもあります。

<イベント設定手順>

(1)トークルーム右上の [三本線] を押し、次ページで[イベント] を選択します。

190904_4


(2)イベント名、日時を設定します。参加確認を選択しておくと、メンバーにイベントへの参加の可否(参加・不参加・未定)を取ることができます。


190904_5


(3)また、[通知を送信] を選択しておくと、設定したタイミングにトークルームにイベントが通知されます。


「投票機能」を使ってみんなでトーク内容を決める

定期的に「投票機能」を使用し多数決をとり、議論・トーク内容を決めているトークルームもあります。多くのメンバーが関心のある話題でトークルームがも盛り上がります。

(1)[トーク画面]の下部にある[+]ボタンをタップ>[投票]>[+]ボタンで投票を作成します。

190904_7


(2)質問内容を入力し、選択肢を追加します。必要に応じて「終了日時」「複数選択の可否」「匿名の可否」「選択肢の追加の可否」をそれぞれ設定してください。

190904_8


よくある質問は「ノート」にまとめておく

新メンバーが続々と参加するトークルームでは、同じ質問が繰り返され、盛り上がっているトークが途切れる場合があります。

190904_9


そこで、よくある質問はノートにまとめておき「何か質問する際には必ず一度ノートを確認してから」とルールを定めておくとよいでしょう。

その他、OpenChatの性質上、トークは常に流れているので、有益な情報は後から見返せるようノートにまとめておくと良いでしょう。ぜひノートを有効活用してみてください。


▼前回の記事
「ノート」でオープンチャットのルール・写真をシェア【つかい方研究部|Vol.2】
前回ご紹介した記事では、以下の内容をご紹介しています。
  1. 画像を使用し「ノート」をトーク上で目立たせる
  2. ノートを探しやすくするために「目次」を設定する
  3. ノートの「リレー機能」をアルバム代わりに使用する
今後も便利で新しいトークルームの活性化方法を発信していきます!

▼これまでの【つかい方研究部】はこちら
オープンチャットでみんな何しているの?【つかい方研究部|Vol.1】

▽そもそもオープンチャットって何?という方はコチラ
オープンチャット公式ブログTOP


==========================
▼最新情報を発信中
LINE公式アカウント:LINE OpenChat
(LINE ID:@lineopenchat_jp)
友だち追加
Twitter: @LINEOpenChat_JP


▼オープンチャット の使い方で困ったときは

LINE上でガイドしてくれる「かんたんヘルプ」
友だち追加
LINEヘルプセンター
https://help.line.me/line
==========================

blog



こんにちは!
オープンチャット つかい方研究部です。

つかい方研究部では、オープンチャットの管理者の皆様が行なっている、より良いトークルーム運営のための工夫をご紹介します。

▼これまでの【つかい方研究部】はこちら
オープンチャットでみんな何しているの?【つかい方研究部|Vol.1】

▽そもそもオープンチャットって何?という方はコチラ
オープンチャット公式ブログTOP



第2弾は「ノートのつかい方」

オープンチャットで参加者のみなさんに見てもらいたい発言をしたとき、たくさんのトークで埋もれてしまった経験はありませんか? そんなときは「ノート」機能を使うことをおすすめします。

話したい内容や残したい情報を用途ごとにノートで管理することで、
  • 管理者は必要なときに好きなノートをトーク画面へシェアできる
  • 参加者はノートを見ればオープンチャットの詳細を把握できる
など、わかりやすく便利なオープンチャットになるはずです。

ノートを目立たせる方法やオープンチャットのルールづくりのヒント(便利なテンプレート付き)、ノートのトップに目次を設定する方法、そして画像をリレー形式で投稿する方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

そもそもオープンチャットって何?という方はコチラ
オープンチャット公式ブログTOP

目次

  1. 画像を使用し「ノート」をトーク上で目立たせる
    ・<参考>ノートで使える「ルール」テンプレート
  2. ノートを探しやすくするために「目次」を設定する

画像を使用し「ノート」をトーク上で目立たせる

■手順

1.まずノートの内容に合った画像を用意します。

1

※こちらの画像は「ノートタイトル用画像配布 管理人さんいらっしゃい!」にて配布いただいているものです。画像は、トークルーム右上の、iOSであれば [三本線] ・Androidであれば[V] > [写真・動画] から確認できます。様々なバリエーションの画像が用意されていますので、ぜひチェックしてみてください。

2.用意した画像を使用し、ノートを作成し投稿します。

スクリーンショット 2019-08-29 17.16.02


3.作成したノートをトークルームにシェアします。

スクリーンショット 2019-08-29 17.16.02


4.トークルームにノートが大きく表示されます。

7


「自己紹介」の他、「禁止事項」「ルール・マナー」のアナウンスなどにも適しているので、ぜひ活用してみてください。
8



<参考>ノートで使える「ルール」テンプレート

コピー&ペーストしてそのまま使える「ルール」のテンプレートを作成しました。

絵文字で装飾したり、トークルーム特有のルールを追加するなど、自由にアレンジしてご利用ください。

9
*下記テンプレートです。

トークルームへのご参加ありがとうございます。

みんなで楽しく交流するために、下記のルールを必ずお読みください。


■お願い
・新しく入った方は簡単な自己紹介をお願いします。
・新メンバーが入ってきたら、挨拶するなどして歓迎しましょう。
・下記、禁止行為を発見したら、すぐに「通報」をお願いします。

■禁止事項
・特定個人に対する、誹謗中傷はNG!
・個人情報の投稿はNG!
住所、電話番号、LINE IDや他のSNSにおける個人の連絡先(QRコード等も含む)など
・スタンプ連続投稿、出会い目的の投稿、わいせつな内容を含む投稿、その他迷惑行為はNG!

その他、OpenChatの禁止事項は下記のページを参考にしてください。
http://lin.ee/ergysBC/xssq


このような投稿を発見したら、投稿の削除&違反メンバーの強制退会をさせていただきます。


*コピー&ペースト用のテキストエリアです。ご自由にお使いください。


ノートを探しやすくするために「目次」を設定する

ノートの数が増えると、ノートを探しにくくなり、本当に読んで欲しい・読みたいノートが埋もれてしまう場合があります。

#ハッシュタグを使用し「目次ノート」を作成し、定期的に最新ノートとして投稿・トークルームへのシェアしておくと、メンバーがノートを見つけやすくなります。

■手順

1.目次に掲載したいノートに「#ハッシュタグ」を付けます。

スクリーンショット 2019-08-29 18.42.49


2.#ハッシュタグを付け終えたら、ハッシュタグを並べた「目次ノート」を作成します。

スクリーンショット 2019-08-29 17.41.16


3.目次ノートの#ハッシュタグをクリックすると、該当のノートに飛びます。

スクリーンショット 2019-08-29 17.52.13


4.目次ノートは、定期的に投稿し直し、最新のノートに埋もれないようにしたり、トークルームにシェアしたりすることをオススメします。

スクリーンショット 2019-08-29 17.54.58

▼関連記事
トークルーム運営の工夫例~Part2.トークを盛り上げるために~
この記事では、以下の内容をご紹介しています。
  1. 「ニックネーム」の付け方にルールを設ける
  2. 入室後すぐの「自己紹介」をルールにする
  3. トークルーム利用時間の設定 / トークルーム内集合イベントの開催
  4. 「投票機能」を使ってみんなでトーク内容を決める
  5. よくある質問は「ノート」にまとめておく 
トークルームを活性化するヒントがつまっていますので、ぜひご覧ください。


==========================
▼最新情報を発信中
LINE公式アカウント:LINE OpenChat
(LINE ID:@lineopenchat_jp)
友だち追加
Twitter: @LINEOpenChat_JP


▼オープンチャット の使い方で困ったときは

LINE上でガイドしてくれる「かんたんヘルプ」
友だち追加
LINEヘルプセンター
https://help.line.me/line
==========================

3472409547724112388_origin

みんなで共通の話題を話したり、気になることをシェアし合えるオープンチャット!

オープンチャットは一部の人たちの中で「オプチャ」と呼ばれ、新機能の特性を活かし、これまでのLINEでは発生しなかったさまざまな用途で使われはじめています。

しかし、はじめてオープンチャットを目にした人には、具体的にどんな使い方をしたらいいのか、なかなかイメージが浮かばないかもしれません。

そこで「オプチャ」はどんな使われ方をしているのか、【つかい方研究部】を発足し少しずつご紹介します。

そもそもオープンチャットって何?という方はコチラ
オープンチャット公式ブログTOP


※記事内の画像はすべてイメージです

1. 遊び系オプチャ:「なりきりチャット」を楽しむ

まずはオープンチャットの中で使われている事例のひとつ「なりきりチャット」をご紹介します。

なりきりチャットとは、特定のキャラクターや人物、動物などになりきって会話を進めるオープンチャットのこと。

たとえば、テレビドラマの役柄やアニメのキャラクター、動物・虫などになりきって会話を進めます。参加した人にしかわからない、独特の世界観を楽しむ遊びのため、はまってしまう人が続出しているようです。

動物なりきり

2. 情報交換系オプチャ:専門領域の最新情報が飛び交う!

次に、情報交換を目的としたオープンチャットについてご紹介します。

金融系やIT界隈、医療など、専門的な話をしたい人たちが集まってトークするオープンチャットでは、たくさんの質問・相談が飛び交っています。

同じ悩みを持つ人同士が集まって、気軽に情報交換できる場所があるのはいいですね。

IT系就活

3. 共通の話題系オプチャ:いつでもどこでも、関心ごとでつながる

テレビドラマや地域イベントなど、場所は違えど、特定の時間を一緒に過ごしたい人たち同士でつながるためのオープンチャットも人気です。

スポーツ観戦をみんなで楽しむ。テレビドラマの考察を話し合う。リアルタイムで気軽に話しやすいチャットツールだからこそ、みんなでわいわい盛り上がれるオープンチャットが多数生成されています。

ドラマ

4. 趣味友系オプチャ:「好きなこと」をわかる人たちと共有する

ゲームやスポーツ、映画など、自分が今はまっていることを楽しむ趣味関連のオープンチャットも賑わいを見せています。

もっともトークルーム数の作成が多いカテゴリーは「ゲーム」です。おすすめのゲーム紹介や攻略方法、業界の裏話など、多彩なトークルームが存在します。

人数が多く集まることが多い趣味カテゴリーですが、たとえば「ネタバレ禁止」「考察するトークルームと実況中継のトークルームは分ける」など、厳格にルールを定められている場合は秩序が保たれている印象です。

S__7


いろいろな「オプチャ」を楽しもう!

今回ご紹介したオープンチャットの事例以外にも、地域のコミュニティを盛り上げるために作られたオープンチャットや、セミナー参加者の質疑応答用に作成されたオープンチャット、SNSの有名人と気軽に話せるオープンチャットなどさまざまな種類の使われ方があることがわかりました。

従来のLINE機能「リプライ機能」「投票機能」「イベント機能」に加えて、オープンチャットごとにプロフィールを変えられたり、最大5,000人と同時におしゃべりできたりと今までのLINEとは違う機能を持つオープンチャット。

今後も便利で新しい活用方法を発信していきます! 


==========================
▼最新情報を発信中
LINE公式アカウント:LINE OpenChat
(LINE ID:@lineopenchat_jp)

Twitter: @LINEOpenChat_JP


▼オープンチャット の使い方で困ったときは

LINE上でガイドしてくれる「かんたんヘルプ」

LINEヘルプセンター
https://help.line.me/line
==========================

LINE OpenChat 公式ブログ

LINE OpenChatの公式ブログです。話題のトークルーム情報や便利なオープンチャットのつかい方などをご紹介します。困ったときはLINEヘルプ(https://help.line.me/line/ )をご覧ください。