LINE OPENCHAT

2nd LINE OpenChat Leader Award


LINE オープンチャットにおいて
特に活動量が高かったルームや
テーマ性・運営に優れたルームの
管理者様を表彰するもので、
今回が第2回目となります。

第2回Awardについて

評価基準と特典
第2回Awardから“活動量”以外の基準での表彰もおこないます。

【活動量部門】

活動量はトークルームのメンバー数、トーク量などを基準に査定しております。


【テーマ性部門】

ユーザーの皆さまからの“推薦”を参考に、テーマ性・運営状況をもとに総合的に審査しております。


また、以下のトークルームは受賞対象から除外しております。

  • ・ 選考時点で公開設定が「全体公開」でないトークルーム
  • ・ 2019年夏に開催した「OpenChat 先行利用ユーザー限定 活動量コンテスト」、「第1回 LINE OpenChat LeaderAward」入賞トークルーム等、直近一年で何らかの賞を受けたトークルーム

受賞トークルームの管理者様には所定の金額の賞金をお贈りいたします。

事務局からのコメント
2回目となるLINE OpenChat Leader Awardですが、第1回の発表以降、第2回の受賞を目指してメンバー一丸となって活動されているトークルームも存在し、事務局一同大変嬉しく思っております。

今回から受賞トークルームを選定する際に、“活動量”だけでなくユーザーの皆さまからの“推薦”なども参考にしており、非常に多くの方からおすすめトークルームをご紹介いただきました。私たち事務局が日ごろから注目していたトークルームほか、素晴らしいトークルームばかりで迷いに迷っての選考となりました。

惜しくも受賞を逃したトークルームの中にも、あと一歩で受賞というレベルのルームがいくつもございます。今後もAwardは定期的に開催予定ですので、ぜひ引き続きオープンチャットをお楽しみください。

受賞者コメント

お知らせ

以下のスケジュールで、第3回 LINE OpenChat Leader Awardを発表します。
今回受賞を逃した方も次回に向け、さらにトークルームを盛り上げていきましょう!

審査対象期間
2020.07.01~2020.09.30
結果発表
2020.10下旬予定
「テーマ性部門」表彰について
第3回以降も“活動量”だけでなく、ユーザーの皆さまからの“推薦”も参考に審査をおこなってまいります。
おすすめのトークルームがある方は、下記のフォームにてトークルームURLをお送りください。自薦、他薦は問いません。
注意
以下のトークルームは受賞対象から除外いたします。
  • ・選考時点で公開設定が「全体公開」でないトークルーム
  • ・2019年夏に開催した「OpenChat 先行利用ユーザー限定 活動量コンテスト」、「第1回・第2回 LINE OpenChat Leader Award」入賞トークルーム等、直近一年で何らかの賞を受けたトークルーム

また、本キャンペーンはLINE株式会社が行っております。個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーに従います。

ルナロジー月星座コミュニティ

ルナロジーとは、星占い(占星術)の考え方の一つで、特に月の運行を重視して運勢を読み解くロジックのことです。ルナ(月)+アストロロジー(占星術)を掛け合わせた造語です。このルナロジーのノウハウを創り出したのが、引き寄せのカリスマで、ananなど女性雑誌で人気のKeikoさんです。

ルナロジー月星座コミュニティは、私たちの生活に影響を及ぼす月の運行情報、運勢のバイオリズムをKeikoさんが参加者のみなさんへ共有し、意見交換し、参加者同士でルナロジーを学ぶことを目的としたコミュニティです。

Q1.受賞の感想
大変嬉しく思います。今回の受賞により、多くの方へ『ルナロジー』について知ってもらえる機会になるかと思います。星占いが好きな方はもちろんですが、いままで占いの世界に触れたことがない方にも是非参加頂きたいと思います。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
元々、KeikoさんのLINE公式アカウントに、10万人を越える登録者の方がいらっしゃいました。Keikoさんからのメッセージを一方的に受け取るだけではなく、参加者の皆さん同士の横のつながりにより、ルナロジーをより深く知っていただき、多くの方の日常生活に取り入るて欲しい、という思いがありました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
良かった点は、ルナロジーを使い、皆さんがどのように日常生活に取り入れていらっしゃるか?が、よりリアルに知ることが出来た事です。また、その取り入れ方がわからない方へは、他の参加者の方が教え合うなど、コミュニティならではの相互フォローが垣間見れたのは、とても良かったと思います。

苦労した点は、参加者がとても多いコミュニティとなりましたので、投稿ルールを作るのに苦労しました。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
ノート機能を有効活用しています。本コミュニティの目的が、『ルナロジーの知識を深めて、学んでもらうこと』ですので、多くの方がトーク画面で発言すると、話題があちこちに飛んでしまいます。主要テーマだけをトーク画面で投稿し、それに対するコメントは、ノートに書いていただくなど、工夫しています。

stay's anatomy
〜週末オンライン無料解剖学講義〜

『週末は自宅で解剖学を勉強しよう』をコンセプトに立ち上げた、無料の解剖学オンラインセミナーの情報共有の場として活用しています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急事態宣言により、多くの医療関係職種の学生達が外出自粛を余儀なくされました。外出自粛を遵守する学生の学力向上の一助になればと思い、解剖学書等の執筆経験を活かした講義を週1回のペースで行っていました(現在は月1回程度開催しています)。

Q1.受賞の感想
この度は第2回 LINE OpenChat Leader Award という名誉ある賞をいただき、心から光栄に存じます。これまで数ヶ月間、学生達に講義を届けたいという思いでトークルームの運営を行なってきました。そういう思いで始めたものがこういった形になったことを、本当に嬉しく思っています。またトークルームの運営に際し、多くの方々からご助言やお力添えを頂きました。この場を借りて関係者に対し、心から御礼申し上げます。有難う御座いました。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
解剖学は医学の根幹であると同時に、多くの医療関係職種の学生達がその学習に苦心する学問です。私はこれまで『いまさら聞けない解剖学』という講習会を、全国各地で開催してきました。また『PTOTビジュアルテキスト専門基礎・解剖学』、『町田志樹の聴いて覚える起始停止』、『町田志樹の聴いて覚える中枢・末梢神経(秋頃発売予定)』などの医学書も出版しています。そのノウハウを活かした講義を外出自粛を遵守する学生達に届けたいと思い、トークルームを作成しました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
私の職業は理学療法士なのですが、トークルームを介して多くの医療関係職種(医師、看護師、鍼灸師、柔道整復師、トレーナー等)の方々に講義を行うことができました。これは当初、まったく想定していないことでした。また、受講後のアンケートで99%が『理解できた』、97%が『満足』との回答をいただきました。この結果を受け、ライブ配信講義『stay’s anatomy』は書籍化が決まり、9月末に羊土社より発売予定です。トークルームを通じ、本当に多くの想定外の経験をさせていただきました。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
トークルームを利用する上の規約を作成し、その内容を参加者と共有しています(参加者のコメントの制限や、苦情に伴うブロックの条件など)。結果として、荒らしや炎上等はほとんど起こっていません。規約を共有することにより、参加者の方々にとって居心地の良いコミュニティを作ることを心がけました。

コストコ好きな人集まれ‼️
〜コストコ研究室〜買い物・お得情報

全国のコストコファンが集まるトークルーム。人気の食品をはじめ、おもちゃから家電グッズまでコストコ通のアレンジ利用方法やお得情報を共有するルームです。

Q1.受賞の感想
数ある中から選出いただき、大変驚いています。 このような賞をいただき、より一層今後のトークルームの運営に励む気力となりました。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
私自身も自宅の側にコストコがあり、毎日混んでいる店内を見て全国にはもっとコストコ仲間がいるんだと思い、情報を共有できるトークルームを開設しました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
良かった点は、コストコ商品を使った料理やお買い得商品についてタイムリーな情報を共有してもらえるような場を作り上げれたことです。

苦労した点は、コロナ騒ぎの時にマスク買取業者がルーム内に溢れかえってしまった時の対応が思い出されます。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
私自身は管理人業務に徹底し、参加者の皆さんには気兼ねなく自由に話せる雰囲気を感じて貰うように努めました。 荒らし行為にはルールを適宜修正したり、bot機能を利用して対応しました。

😋簡単で美味しい料理レシピ🍳

ササッと簡単に作れる美味しいレシピをシェアしあうトークルームです。主婦の方や自炊好きの男性、節約中のOLさんも大歓迎です!プロの料理人の方やスゴ腕の主婦さんもいるので、日々、料理術やアレンジ法も毎日飛び交ってます!

Q1.受賞の感想
アワードの存在は知ってましたが、まさか自分が受賞するとは全く思ってませんでした(笑)素直に嬉しいです!ゆるく運営させてもらってましたが、ちゃんとLINEさんも見てくれてるんだと気が引きしまる思いです!笑
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
僕自身、栄養カウンセラーの仕事をしてるのもあり、料理が好きで色んな方のレシピやアレンジ法を知りたかったからです。色んな料理サイトやアプリもありますが、ちょっと手間かかり過ぎたり、「そこじゃないんだよな〜」というレシピが多かったのもあります。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
良いことは、参加者さんのリアルなレシピを知れることです。LINEは身近なツールなので、あまり凝り過ぎずに、日常の料理をラフに投稿してくれるんです^^ 後、料理法って実家の影響を受けてるケースが多く、自分では当たり前だと思っていても実はスゴい事やってたりするケースも多いんです。そういうのも広まったら良いなと^^

苦労したのは他のルームでもよくあると思いますが、人数が500人を超えたあたりから、荒れた時期がありました…(笑)
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
あまり参加者さんに干渉し過ぎないことです。リアルの場と違い、面識のない方ばかりなので「こうあるべきだ!」というのが強すぎると、参加者の方が発言しにくくなります。そうなると運営側としてもストレスを感じる事が多くなります。なので、雰囲気や空気作りはなるべく参加者さん同士に委ねるよう、意識してます。

後は、自分が気になった部分は他の参加者さんも気になってると思い、チャットルールに追記してアナウンスしてます。最低限のルール決めは運営者の役割だと感じてます。

I LOVE 学大
【学芸大学駅近辺情報の共有や交流】

東京都の目黒区や世田谷区を中心とした、東急東横線「学芸大学駅」近辺の地域オープンチャットです。現在1,200名ほどの参加者がおり、地域のお店や病院などローカルならではの情報共有、住民同士の交流等が行われています。オープンチャットきっかけで雑誌やラジオ、TVなどでも取り上げられています。

Q1.受賞の感想
正直はじめはとてもびっくりしました。マナーを守って参加してくださっている住民の皆さんのおかげです!いつも、ありがとうございます。学芸大学駅は、沿線の中目黒や自由が丘に比べるとマイナーな駅ではありますが、温かい住民の方々ばかりでとっても良い街なので、これからもっともっと盛り上げていけたらいいなと思います。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
地域の活性化活動を10年ほど行っていて、情報発信のため各種SNSや地域メディアを運営しています。その延長線上で、より深い情報共有や交流ができるかと思いオープンチャットをはじめました。住民の方々はもちろん、店舗の方も多く参加しているので告知やお客さんとの交流の場として活きています。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
有事の際に、ネットには載っていないコアでタイムリーな情報の共有ができる点が良かったです。例えば昨年の豪雨被害の際は、近隣の店舗営業状況、物品の販売情報、一人暮らしで夜不安な方々の心の支えにもなりました。このコロナ禍においても、飲食店のテイクアウト情報やマスクやその他消耗品の販売情報などの共有が行われました。

また、地域の迷子犬や猫の情報も共有されていて、目撃情報の提供がされたり、住民が有志で捜索したりといったことも行われています。最近でも実際に2件ほど猫ちゃんが見つかっており、とても感謝されています。

人数も増えてきて色々なご意見や情報がある中で、それらをまとめたり管理するのにとても苦労しました。ですが、参加者さんのうち何名かが有志で協力してくださり、その中から生まれたテイクアウトマップは住民の皆さんに多くご利用頂き、たくさんのメディアでも紹介されました。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
日頃から参加者さんのことを考えて過ごしやすいチャットにするため、ノートの作り込みや各種ルールの案内方法など、常にブラッシュアップするようしています。普段街を歩いていても街の様子をチェックするようにし、面白いネタがあれば積極的に投稿しています。

また、参加者さんからのご提案も積極的に受けるようにしています。使わなくなったマスクを児童養護施設に寄付するという企画を行ったのですが、はじまりのきっかけは参加者さんの一言でした。住民と店舗が一丸となり、合計1,500枚ものマスクが街中から集まり大成功を収めました。

業務スーパー
(オススメ/レシピ/情報交換)

近年、フランチャイズなどで店舗数を伸ばしている話題の「業務スーパー」の商品レビュー、オススメレシピ、みんなの飯テロリレー(料理写真集)を通して楽しく情報交換を行なっております。

Q1.受賞の感想
数あるオープンチャットの中から選んで頂いた事は非常に光栄で嬉しく思っております。共同管理人を含め、参加メンバーの方々全員の協力で楽しく活動してきた結果です。今後も皆さんにとって有益な場所として継続して活動していきたいと思います。皆様の御参加お待ちしております。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
自身が業務スーパーユーザーであったこと、特色のある業務形態と消費者にとって非常に魅力的で関心が高いことから、いち早くサービス開始当初からトークルームを作成しました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
今ではみなさんの今日の献立、食卓の様子、レシピが盛り沢山なので、参考になります。例えば今日の夕食は何にしよう…。簡単です。飯テロ(料理写真集)を見れば、みんなの料理がズラリ。主婦の力は凄いです!

苦労した点はやはりトークルーム作成当初のメンバー集めです。人数が少なければトーク量が限られますし、人が集まりません。地道に宣伝を行い、一定数を超えられました。そもそもの話題性の高い業務スーパーさんのトークルームというのもあって、着実に拡大してきました。業務スーパーさんの企業努力の賜物でもあると思います。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
細かく明確な活動内容・マナー・規約・罰則、充分な管理人体制、分かりやすく利用しやすい作り・その案内、誰でも発言できるトークルームの雰囲気です。特に荒らしや故意の規約違反行為に対しては毅然とした対応をしております。ご理解を頂けるよう規約に細かく記載しております。

【カメラ・写真好き集まれ!!】
コミュニティ│サークルブック

このトークルームは、カメラや写真に関するトピックについて話すコミュニティです。初心者向けのカメラ機材の相談や写真の撮り方、編集方法など、幅広い話題で盛り上がっています!

Q1.受賞の感想
数あるオープンチャットの中で選ばれたこと、大変嬉しく思います!参加者も1,000人を超え、共同管理人の方々にも感謝を伝えたいです。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
管理人の私がカメラマンであり、カメラや写真に関する情報を交換できる場があればと思い、このトークルームを作成しました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
【良かった点】
・知らなかった情報や、最新の情報を知ることができたこと
・参加者からの質問に対して、様々な意見やアドバイスが出る、素敵なコミュニティになったこと

【苦労した点】
・LINE OpenChat公開後の荒らし対応
・素敵な写真や、良質な情報がトークで埋もれてしまうこと
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
参加者の要望に対して、なるべく沿えるように運営を心がけています。例えば、「深夜にもトークをしたい」「深夜に通知が溜まるのは嫌だ」という双方の要望があった場合は、深夜用のトークルームを作成し、日中と深夜で参加者が行き来できるように工夫しています。

【22卒就活】みんなの就活コミュニティ
〜最初に「大事なノート」読んでね〜

22卒就活生のための情報収集オープンチャットになります。
・トークルーム内での質問
・ほぼ毎日管理者から配信される、就活に役立つ記事の閲覧
の2つが主な活用方法になります。

Q1.受賞の感想
このような機会をいただけて大変嬉しく思います。情報収集に苦労している就活生が多いと思うので、もっとオープンチャットが広まって、効率的に就活できる人が増えることを願っています。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
私は社会人で就活生からOB訪問を受ける機会が多いのですが、学生からどうやって情報収集すればいいかの相談をよく受けていました。私も地方大学出身で、関東の大学生との情報格差に苦しんだ経験があったので、オープンチャットでうまく情報収集できる場を作れないかと考えたのがきっかけでした。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
インターンシップ選考が始まる5.6月ごろから急激にトークの人数が増加し、ニーズの高さを実感しています。

一方で、人数が増加するに連れて荒らしや宣伝目的の方の訪問が多くなるので、秩序統制に苦労しました。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
人数が多いので、通知があふれないための工夫をしています。
・質問はノートで、回答はそのノートのコメントに記入してもらう
・各業界ごとのオープンチャットも予め作っておき、業界ニッチな込み入った話はそちらでやってもらうように誘導
・これらのルールを大事なノートやアナウンスで周知

中国語勉強中!

中国語学習者が情報交換する場所です。定期的に有志の方が中国語音声を投稿し、それを書き取るイベントを行っています。また、音読の音声を投稿すると中国語ネイティブ話者がアドバイスをくれたりもします。私自身も音読音声を投稿し、学習意欲の維持に役立てています。

Q1.受賞の感想
とても光栄です。私は何もしていないので、いいメンバーが集まってくれたことに感謝しています。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
Twitterでサービス開始を知り、とにかくやってみよう!と本当に何も考えずに始めました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
独学者が集まることにより、自然発生的に書き取りのイベントが始まりました。私は勉強法をまとめたノートを載せただけです。これは嬉しい驚きでした。語学の独学の敵の一つに「孤独」があると思います。その解消に役立てているのかもしれません。

苦労した点は、人数が増えたあたりから荒らしがくるようになったことですが、それも参加者が私か副管理者に即メンションを飛ばしてくれるため、すぐに対処できています。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
あまり出しゃばりすぎないようにすることですね。質問があった場合は参加者が意見を出し合って解決しています。それも学習の良い機会になっているようです。中には先生のような人もいて、とても親切に教えてくれます。

美容小顔コスメコミュ

現役エステシャンさんと一緒に運営している小顔、美容、コスメなどについての質問や疑問にお答えるコミュです。圧倒的に参加者は女性が多いのですが、美容についての様々な質問にお応えしていきながら、美容についての情報を発信しています。

Q1.受賞の感想
小顔美容コスメコミュは特別な宣伝や募集は全くしなかったのですが、すくすくと1000名を超える参加者になり驚いています。これも一緒に運営していただいている小顔サロンkinoeさんが参加者からの質問に対して細やかに優しく応えてくれている事が参加増の要因としてとても大きいと感じています。

やはり参加者に「参加してよかった」と思ってもらえるようにコツコツと一人一人の参加者を大切にしてこれた結果なのかなと思います。またこのような形で日頃の努力を認めてもらえとても嬉しいです。
Q2.トークルームを作ったキッカケ・理由
各業界の専門家とオープンチャットで「お悩み相談」コミュを作ったら、需要がありそうだなと感じ、地元で最も著名なエステシャンさんである小顔サロンkinoeさんにその旨お話したら賛同してもらえたので。

また美容に関しては誤った情報が世の中にあふれていて、それでお肌状態が悪化している方が多いので正しい情報を届けたいという想いから作成しました。
Q3.トークルームを作って良かった点・苦労した点
美容関係のコミュニティは話題が尽きません。また同じ肌悩みであっても年齢や肌タイプ(敏感肌・混合肌)によって正解は異なるので、きちんと一人一人に合った美容方法を考えるのは大変でしたが、コミュで教わったコトを実践したらお肌がよくなりました!とか自信が付きました!みたいにお礼を言われるときにやってよかったと感じました。
Q4.トークルームをうまく運営するための工夫
私のコミュのように「お悩み解決」系のオープンチャットは、ノートに大切な情報や必ず見てほしい内容、よくある質問とその答えをまとめて置くととても便利かなと思います。

また在籍してくれている参加者さんに運営者としての想いや協力してほしいことを伝え、参加者さんがとても運営に協力的で新規参加者が来た時に自然とサポートしてくれたり、歓迎ムードを作ることがトークルームを運営していくために大切なことだと思います。